真田佑馬が一人二役に挑戦、バンド演奏&ダンスでも魅せる「27 -7ORDER-」開幕!共演に定本楓馬・財木琢磨・梅津瑞樹・北川尚弥ら、ゲネプロ舞台写真&初日会見コメントUP

  • 2020-2-9

7ORDER projectによる舞台「27 -7ORDER-」が、2020年2月9日に東京・天王洲 銀河劇場にて公演初日を迎えました。
“7ORDER”の真田佑馬さんが主演にして一人二役の難役に挑戦する今作では、共演に定本楓馬さん、財木琢磨さん、梅津瑞樹さん、北川尚弥さんら人気俳優陣が集結! 演出は丸尾丸一郎さん(劇団鹿殺し)が手掛ける注目作より、ゲネプロでの舞台写真&初日会見でのコメント模様をお届けいたします。

バンド演奏&ダンスもたっぷりに描く、音楽が繋ぐ父と子の物語「27 -7ORDER-」が開幕!

バンド演奏&ダンスもたっぷりに描く、音楽が繋ぐ父と子の物語「27 -7ORDER-」が開幕!

2019年より始動した7ORDER projectとは、安井謙太郎さん、真田佑馬さん、諸星翔希さん、森田美勇人さん、萩谷慧悟さん、阿部顕嵐さん、長妻怜央さんの7人が”HAPPYをみんなで作りあげていく”をモットーに、音楽、演劇、アート、ファッションなど、ひとりひとりがジャンルレスに様々なことを挑戦し、経験や才能をミクスチャーして新たなエンターテインメントを創造していくプロジェクト。
2019年8月・9月には東京・神戸にて舞台「7ORDER」を、続いては2019年12月~2020年1月には同作品のスピンオフ作品「RADICAL PARTY -7ORDER-」を上演。そして早くも、オリジナル脚本によるスピンオフ第2弾「27-7ORDER-」の上演を迎えました。

「27-7ORDER-」メインビジュアル

「27-7ORDER-」メインビジュアル

今作では、TV「イケダンMAX」(TOKYO MX)、舞台版『PSYCHO-PASS サイコパス Chapter1-犯罪係数-』に出演する“7ORDER“の真田佑馬さんが主演を務め、それぞれ27歳の時を生きる息子・ユウマと、その父・カズマという一人二役の難役に挑戦!
共演には、ライブ・スペクタクル「NARUTO-ナルト-」~暁の調べ~出演の定本楓馬さん、舞台「この音とまれ!」主演の財木琢磨さん、舞台「刀剣乱舞」出演の梅津瑞樹さん、舞台「あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ」出演の北川尚弥さん、映画「HiGH&LOW THE WORST」から中島 健さん、「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-」Rule the Stageで人気急上昇中の松岡昇大さん、「貴族誕生 PRINCE OF LEGEND」(NTV)に出演の髙橋祐理さん、「HiGH&LOW THE WORST」のメインキャストを演じた前田瑞貴さん等、豪華イケメンキャストが集結したほか、唯一の女性キャストとして、モデルとして活躍するほか、乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」2019ではタキシード仮面を演じた石井美絵子さんが登場します。

ゲネプロ直前に行われた開幕会見では、キャストより真田佑馬さん、定本楓馬さん、財木琢磨さん、梅津瑞樹さん、北川尚弥さん、中島 健さん、松田昇大さん、石井美絵子さん、そして演出を手掛ける丸尾丸一郎さんが登場しました。

(後列左から)中島 健さん、梅津瑞樹さん、北川尚弥さん、松田昇大さん (前列左から)丸尾丸一郎さん、定本楓馬さん、真田佑馬さん、石井美絵子さん、財木琢磨さん

(後列左から)中島 健さん、梅津瑞樹さん、北川尚弥さん、松田昇大さん
(前列左から)丸尾丸一郎さん、定本楓馬さん、真田佑馬さん、石井美絵子さん、財木琢磨さん

まずは主演の真田さんより、「今回はユウマ役とカズマ役の二役をやらせていただきます。二役というのは大変ですが、全力で演じますのでよろしくお願いします!」と元気いっぱいに挨拶。続いてショー役の定本さんも、北海道出身だけに「今日は北海道ではマイナス36度ということで非常に冷え込んでおりますが、こちらの舞台は大変熱い舞台となっております! 舞台で日本の平均気温を上げられるように、頑張りたいと思います」と、笑顔でコメントします。

続いてヤマト役の財木さんが「色んな愛が詰まった舞台となっております。僕もエネルギーをガンガン放って、お客様に届けていきたいと思います!」と気合いを込める一方で、カート役の梅津さんは「今日は北海道がマイナス36度ということで(笑)」と、定本さんのコメントにかぶせて笑わせます。そんな梅津さんは「今回はダンスと歌が盛りだくさんの舞台となっておりまして、それを芝居にどう落とし込むのかが、僕たちの目標となっております。ぜひ劇場でご覧ください!」と、今作の見どころも挙げてくれます。

続いてブライアン役の北川さんは、「梅ちゃんも言っていたとおり、すごく歌やダンスがたくさんあります。お客様と一体になって、僕たちも楽しんで、一緒に舞台を作っていたけらと思っています」と真っ直ぐにコメント。さらにゲンキ役の中島さんが「今日は北海道がマイナス36度ということで(笑)」と語り出すと、真田さん&定本さんからは「もういいよ!」と即ツッコミが! 笑いが溢れる中、中島さんも「個人的にも挑戦的な役どころなので、今は恐怖心とも戦っています。ですが舞台上では、思いっきり楽しんでいけたらと思います!」と笑顔を見せます。

そしてジミヘン役の松田さんが「この舞台は皆さんが言うとおり、音楽もありとても熱い舞台となっていますので、ぜひ劇場でご覧いただければと思っています!」と続けると、ジャニス役の石井さんは「この物語の題材はすごくシンプルで、熱くて男くさいものなんですが……皆さんも一度は音楽に救われたり、背中を押されたりした経験があると思います。この『27 -7ORDER-』も、皆さんの背中を押したり、勇気を与えたりするひとつの作品になれたらいいなと思って稽古をしてきました」と、作品への想いを語ります。

キャストたちの熱い意気込みに続き、演出を手掛けた丸尾さんが「最初にこの公演をどんな作品にしようかと考えて真田くんと会った時には、“愛と暴力とセックス!”というような、尖った舞台にしてやろうという話から始まったんです。でも、できあがったものを見たら、“親と夢と仲間”という、あったか~い舞台になりました(笑)」と今作を語ると、真田さんが自ら「僕の人柄ですかね?(笑)」と問いかける場面も。

続けて丸尾さんは「自分でも“マジメか!”って思ったんですが、これが今の僕たちが大切にしているものなのかな、と。作品の題材になっている“27クラブ”のメンバーのようにはなれない凡人たちが、伝説になりたいとあがきながら、等身大で作ったロックな音楽劇です。お客様に届く舞台になったと確信しているので、ぜひ劇場でご覧ください」と、力強いキャストが紡ぐ音楽とともに、今作の仕上がりに自信を覗かせました。

ほか会見では、舞台上で衣装を着替えることでユウマ役、カズマ役が切り替わるという二役への挑戦について、真田さんは「本当に難しいです! 一瞬で父親になり、一瞬で息子になり……その切り替えの瞬間も、僕は面白いなと思っていて。切り替えている瞬間はまた違う人物になっているような、ある種では三役を見てもらっている気がします」とコメント。そして「同じ27歳の時に、父と息子がどう人生を歩んでいったのか。見届けてもらいたいと思います」と、観客にむけてのメッセージを続けます。

また見どころであるバンド演奏については、カズマのバンドメンバーとしてボーカル役を務める定本さんが「実際にスタジオに入って、バンド練習もしました」と語ると、真田さんも練習を振り返り「汗がすごくて、部屋が蒸気だらけになりました(笑)。でもそれくらい白熱した練習の後に、バンド指導をしてくださった方が『バンドっていいな』ってぼやいてくれたのが印象的で。それくらい全力で、ひたむきに何かに取り組むっていうのは素敵なことなんだなと思うので、この舞台も全力で挑みたいと思います!」と語り、強い意気込みを伝えてくれました。

【ゲネプロ舞台写真】
IMG_2165

IMG_1541

IMG_1087

IMG_1162

IMG_1259

IMG_1696

IMG_1592

IMG_1857

IMG_1876

【ストーリー】
舞台は、多国籍民の流入によって荒廃した近未来のとある国。
10年前、国民を統制するために、個々を「A」から「Z」にランク付けする「AZ法」という法律が施行され、国民の生活は一変。
下位の人間は、音楽を聴くことさえも禁止された。
国からダウンクラスの「Z」に分類されたユウマ(27)は、そんな法律に抵抗するため、仲間達とともに「7ORDER」というグループを結成する。
メンバーは「バンドをやろう!」と盛り上がるが、ユウマは乗る気になれず悶々としていた。
そんなユウマの父・カズマは、伝説のロックバンド「memento mori」のミュージシャンだった。
しかし、ユウマを産んですぐに亡くなった母の後を追い、父もこの世を去ってしまったため、ユウマは両親のことを何も知らない。唯一の手がかりは、父が残した一冊の日記帳。
自分を捨てた父への怒りと悲しみから、心に闇を抱え生きてきたユウマは「親父みたいにはなりたくない」と思っていたが…。
父が残した日記の内容を辿るごとに解き明かされていく真実。
果たしてユウマは「AZ法」の抑圧から解放され、音楽を楽しむ世界を取る戻すことはできるのか?

「27 -7ORDER-」は、東京公演が2020年2月9日(日)~2月16日(日)まで天王洲 銀河劇場にて上演中、続いて神戸公演が2020年2月21日(金)~3月1日(日)までAiiA 2.5 Theater Kobeまで上演されます。
また劇場では公演タイトルの「27 -7ORDER-」にちなんで、全27公演で「27」にまつわるイベントが実施されるとのこと。各詳細は、Informationより公式サイトをご確認ください。
(C)7ORDER project

■財木琢磨 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

■「27 -7ORDER-」
期間・劇場:
【東京】2020年2月9日(日)~2月16日(日)天王洲 銀河劇場
【神戸】2020年2月21日(金)~3月1日(日)AiiA 2.5 Theater Kobe

演出:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
脚本:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)、河西裕介

出演:
真田佑馬/定本楓馬 財木琢磨 梅津瑞樹 北川尚弥 中島 健 松田昇大 髙橋祐理 前田瑞貴 白石康介 瓦林拓弥/石井美絵子

勝又啓太 佐藤才哉 前川孟論 湊 結祐

主催:7ORDER project

チケット料金:8,800円(前売・当日共/全席指定/税込)

公演に関するお問い合わせ:
Mitt(ミット)TEL:03-6265-3201(平日12:00~17:00)

≪公式サイト≫
https://7order.jp/
≪公式twitter≫
https://twitter.com/27_7order_2020

関連商品

  • CO11
    [カンパニー]集合A4版ブロマイド
  • CO08
    [カンパニー]財木琢磨A4版ブロマイド
  • CO07
    [カンパニー]集合L版ブロマイド
  • CO02
    [カンパニー]財木琢磨L版ブロマイドB
  • CO01
    [カンパニー]財木琢磨L版ブロマイドA
  • GCSB-029
    カンパニー

関連Movie

    • 2018-1-12

    カンパニー

    財木琢磨 主演 スマボオリジナルコメディードラマ! 学生時代に起業した敏腕社長の白崎(財木琢磨)と上司への忠誠心溢れる紅林(山木透)の二人で、業界でも注目度の高いWEBサービスを提供してきたITベンチャーSHI…
    詳細を見る

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る