2/8公開!「スーパー戦隊MOVIEパーティー」前夜祭オフィシャルレポUP!一ノ瀬颯らリュウソウジャーが1年前の自分に向けたコメントとは?

  • 2020-2-8

2017年に、スーパー戦隊祭「劇場版 動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージFromスーパー戦隊」が公開されてから3年の月日を経て、”スーパー戦隊VS(バーサス)映画”(現在テレビ放映しているスーパー戦隊とその前年にテレビ放映されたスーパー戦隊の競演映画)が帰ってきました!

“スーパー戦隊祭”から”スーパー戦隊 MOVIE パーティー”と装いも新たに再登場。新スーパー戦隊の前日譚と3大スーパー戦隊が一堂に集結した『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー【スーパー戦隊MOVIEパーティー】』が、2月8日に公開されました。

その封切りを翌日控えた前夜祭として、2月7日に渋谷TOEI ①にて、東映特撮ファンクラブ(TTFC)限定の先行上映+トークショーが実施。
本イベントには「騎士竜戦隊リュウソウジャー」キャスト陣6名と本作&テレビシリーズでプロデューサーを務める丸山真哉氏が登場しました。
丸山Pとキャスト陣からは、ここでしか聞けない本作&テレビシリーズの撮影裏話が飛び出す場面も! ファンからの質問に答えるQ&Aのコーナー、サイン色紙のプレゼント抽選会もあり、「ソウルをひとつに~!?」「ケッボーン!!」と恒例(?)の掛け合いも飛び出す、ファンにはたまらない、2月8日からの上映がさらに活気づく前夜祭イベントとなりました。

スマートボーイズではオフィシャルから到着した、登壇者のコメントをお届けします。

リュウソウジャーがファンとソウルを一つに舞台挨拶

リュウソウジャーがファンとソウルを一つに舞台挨拶

■第5回 東映特撮ファンミーティング『スーパー戦隊MOVIEパーティー』前夜祭
*登壇者(敬称略)
<騎士竜戦隊リュウソウジャー>
一ノ瀬 颯(いちのせ はやて)【22】、綱 啓永(つな けいと)【21】、尾碕真花(おさきいちか)【19】、小原唯和(おばらゆいと)【17】、岸田タツヤ(きしだたつや)【27】、兵頭功海(ひょうどうかつみ)【21】
丸山慎也プロデューサー
*MC(敬称略):秋田知里(仮面ライダーGIRLS)

【コメント】
▽一ノ瀬颯(リュウソウレッド/コウ)
(他戦隊とのコラボレーションについて)最初は振り回され気味だったコウですが、すぐ仲良くなって。それはコウの周りを巻き込む力なのかなと思います。地面に(うつ伏せで)寝転ぶシーンは大変ですね。前日が雨で、地面がグチョグチョで(笑)。潔癖に近いので…。
(この1年を振り返って)当時はただの大学生で、すべてが初めての経験。右も左も上も下も分からなかったし、どこまで許されるのかルールも分からず、自分で歯止めをかけていた部分も。今の自分なら「最初から思いきりやっていいんだよ」って、1年前の自分に言ってあげたいですね!

▽綱啓永(リュウソウブルー/メルト)
(映画の撮影中に)口内炎ができていて(笑)。自分としては滑舌には自信があるんですが、口内炎のせいで滑舌悪くて、全然セリフが言えなかった。5テイクくらい重ねてしまったが、ノエルさん(ルパンエックス/パトレンエックス:高尾ノエルを演じる元木聖也)が優しくて、待っていてくれました。
(間近に迫る最終回について)1年間の集大成が詰まっています! 苦しい時期もあったんですけど、1年前の自分には「笑顔を忘れるなよ。最後には充実した未来が待っているから」って言いたいですね。

▽尾碕真花(リュウソウピンク/アスナ)
撮影は3日間だったんですけど、とにかくノエルの身体能力がすごいなと。1年前の自分には「もう撮影終わったよ~」って言いたいですね。普段から自分にやっていますが、自由にやっていれば、いつの間にか終わるって。

▽小原唯和(リュウソウグリーン/トワ)
撮影が始まった1年前は17歳で、最年少ということもあったんですが、みんなが優しくしてくださったので、あの頃の自分に「仲間を大事にしろ。仲間を信じたほうがいい」って言ってあげたいですね。

▽岸田タツヤ(リュウソウブラック/バン)
銃と剣が合体するシーンは、ハイスピードで撮影したので、コンマ1秒ズレてもカッコ良くならない。なので、30回くらいテイクを撮りました。振り返ると、1年前の自分には「もしかしたら、衣装破られるかもしれないから、筋トレしておけよ」と伝えたいですね。

▽兵頭功海(リュウソウゴールド/カナロ)
(パトレン3号に変身する明神つかさにアプローチするシーンについて)もう、予想通りでしたよね? SNSでも「つかささんに求婚するのかな」って盛り上がっていたんですけど、通常通りというか、期待通りの言動というか…。(1年前を振り返り)自分はレッドのオーディションだと思っていたんです。すでにレッドは決まっていると知らずに(笑)。オーディション会場で「レッドじゃないんだ」と正直思いましたが、1年経って、ゴールドがすごく愛されるキャラクターになったので、良かったなと思います。(舞台挨拶の締めを無茶ぶりされて)明日から映画が公開ですが、一足先にご覧になった皆さんの声が大切だと思うので、応援よろしくお願いします!

▽丸山真哉プロデューサー
(レギュラー放送の最終回が近づいていることについて)先々週、先週とまったく温度が違う話が始まりましたよね。「エラスって何だろう?」みたいな。皆さんも気になっていると思いますが、最終回は予測がつかない出来事が起こります!皆さんも「マジかっ!」と思うようなことが起こりますので、ぜひ毎週見てください!

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO【スーパー戦隊MOVIEパーティー】』は、2月8日より全国ロードショー。詳細は公式サイトをチェックしてください。

スーパー戦隊MOVIEパーティー (c)テレビ朝日・東映AG・東映 (c)2020テレビ朝日・東映AG・東映

☆Information

『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー』
出演:一ノ瀬 颯 網 啓永 尾碕真花 小原唯和 岸田タツヤ 兵頭功海 / 伊藤あさひ 濱 正悟 工藤 遥 / 結木滉星 横山 涼 奥山かずさ 元木聖也
脚本:香村純子 荒川稔久 監督:渡辺勝也

『魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO』
原作:八手三郎 脚本:荒川稔久 下 亜友美 音楽:松本淳一 監督:山口恭平
配給:東映
《公式サイト》
http://super-sentai-vs-2020.jp/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る