ボイメン水野勝、田村侑久、辻本達規らが春・夏・秋号の企画を提案!「PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』VOL.1」発売記念イベントが開催

  • 2020-2-7

芸能事務所フォーチュンエンターテイメントに所属する東海エリア初のボーイズユニット「BOYS AND MEN」「祭nine.」「BOYS AND MEN 研究生」がコラボした季刊誌「F.ENT OFFCIAL PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』VOL.1・2020冬」の発売記念イベントが、2月6日に東京・福屋書店新宿サブナード店にて開催されました。

コラボだからできる3ユニットによる豪華グラビアをはじめ、12月21日に行われた「ボイメン学園文化祭」のリハーサル&本番リポートなど、3ユニットの魅力を余すことなく披露しています。

発売記念イベント直前には、マスコミによる囲み会見が行われ、「BOYS AND MEN(通称:ボイメン)」の水野勝さん、田村侑久さん、辻本達規さん、本田剛文さん、土田拓海さん、吉原雅斗さんの6名が登壇。フォトブックを見ての感想を語りました。

「BOYS AND MEN」「祭nine.」「BOYS AND MEN 研究生」豪華コラボの季刊誌がリリース!

「BOYS AND MEN」「祭nine.」「BOYS AND MEN 研究生」豪華コラボの季刊誌がリリース!

水野 僕たちボイメンだけでなく、祭nine.やBOYS AND MEN 研究生も出ているということで、最近は一緒にライブもやらせていただくこともあるんですが、こんなかっこいい表情で写真を撮っているんだなと思うカットもあって、後輩の新たな一面を発見する場所がたくさんありました。

水野勝さん

水野勝さん

田村 お気に入りショットは、自分のカットですが、実物より十倍ぐらい盛れているんですよ。だから生で見たときに大丈夫かなと思って……。ファンの皆さんも僕たちが会えない時はこのフォトブックを見てもらって、夢を感じてもらえたらと思います。(顔は)いじっていないですよ(笑)。

田村侑久さん

田村侑久さん

辻本 久しぶりに木登りをして、すごく楽しかったんですけど、そのカットが表紙のすぐ裏に使わせていただいたので、木登りショットは個人的に気に入っています。季刊誌なので、1年4回リリースしますが、毎回木を登りたいです(笑)。

辻本達規さん

辻本達規さん

本田 ボイメンも平均年齢が28歳ぐらいになってきている中で、メンバー揃って公演の滑り台で遊んでいるカットというのは、なかなかご覧になれないものだと思います。そういうった意味でもココだけの写真を見てもらえるということで、すごく気に入っています。

本田剛文さん

本田剛文さん

土田 僕は昨年行われた「ボイメン学園文化祭」の裏側がお気に入りで、こんなところから撮影したんだという写真があったので、そういうところも楽しんでいただければと思います。

土田拓海さん

土田拓海さん

吉原 僕たちにとって、なじみのある場所での撮影だったので、よりみんなのナチュラルな部分を引き出していただいたというのと、カメラマンが外国の方だったので、いつもと違ってこういう角度で撮るんだといったカットがたくさんあったので、そういうところを楽しんでもらえたらと思います。

吉原雅斗さん

吉原雅斗さん

今作のメイン企画では、各グループでのムードメーカーであるボイメンの田村さんと祭nine.の横山統威さんとBOYS AND MEN 研究生の佐藤匠さんによるコラボグラビアとインタビューが収録。田村さんは「3組で一緒に撮影するのは初めてだったので、どんな感じになるかなと思っていましたが、座談会で後輩たちが僕たちに対してどう思うかというのを真面目に話されていたので、いい先輩で居続けようと思いました」と撮影の感想を語るも、グラビアを見ていた辻本さんから「このショット、統威が嫌がっている表情だけど?」と突っ込みを入れられると、「これは嫌がっていますね。この写真は今から消すことってできます?」と関係者に無茶ぶりを要求していました。

またこのフォトブックが季刊誌ということに関連して、Vol.2以降でやってみたい企画はありますか? という質問が飛び出し、それぞれとっておきの企画を発表。

真っ先に挙げたのは辻本さんで「夏に海で撮影したい! もちろんみんなで。海パンを穿いてバーベキューとかして、海シリーズをやりたいです」と提案。
続けて田村さんが「次号の春で、花見をしながらみんなでワーッと盛り上がるところを撮りたい! お酒を飲んでドンチャン騒ぎしたいし、のんべえな僕たちを見せたい。未成年はジュースになるけど、みんなを飲ませちゃう!」と掲げるも、周りから「ただ飲みたいだけでしょ」「いやな先輩(笑)。それって“飲みハラ”だからね」と突っ込まれていました。

本田さんは「普段は刺しゅう入りの改造学ランを着て活動しているので、標準の学生服を着て入学式みたいな雰囲気の写真を撮って、(ボイメンには)オカン気質のメンバーがいるので、そいつにはオカンの格好をしてもらって、一緒に入学式が出来たらいいなと思います」と春特集の企画と提案。

リーダーの水野さんは「今回のフォトブックで、ボイメンは学ランのショットが多くて、後輩は私服ショットが多かったので、僕たちも私服衣装を多くとってみたいです」と語り、さらに「秋はスポーツ大会をやりたいですね」と秋企画を出すと、ほかのメンバーから「いいね!」の声が。

吉原さんは田村さんの花見案が気に入ったようで、「ボイメンは季節ごとのイベントがライブというパターンが多いので、まだ人生で一度も経験していない花見もやってみたいですし、皆さんがやっているようなイベントをボイメンがやるというのは、僕にとって新鮮だし、きっとファンの方もあまり見たことがないと思うので、そういった企画はやってみたいです」とコメント。

最後に提案した土田さんは「自分たちの私服を着て、フォトブックの購入者に『誰が一番いいか』を投票してもらい、一番センスがあるメンバーを決めるという企画はやってみたい」と私服コーデのコンテスト案を出すと、水野さんから「みんな見繕っちゃうから、抜き打ちでやってみたら」とアイデアを追加。すると辻本さんから「タムタム(田村さん)、はだいたいライブのグッズTシャツやパーカーやシャワーサンダルで来るからね」と田村さんの普段着を暴露していました。

2月下旬にオフィシャルアプリ『ボイメン 祭nine. BMK ~Secret Message~』が配信決定!

2月下旬にオフィシャルアプリ『ボイメン 祭nine. BMK ~Secret Message~』が配信決定!

2020年はBOYS AND MENにとって結成10周年という節目の年で、昨年末にリリースされたシングル「ガッタンゴットンGO!」が今年初のオリコンウィークリーシングルランキングで1位を獲得し、さらには2月下旬にオフィシャルアプリ「ボイメン 祭nine. BMK ~Secret Message~」の配信が発表。水野さんは「10周年も続けてこられたという感謝の気持ちをいろいろな形で返していきたい一年にしたいです。今後もファンの方が参加していただける企画を準備していますので、それを待っていただければと思いますし、まずは3月の舞台(「ボイメンステージ」)を楽しみにしていてください!」と挨拶し、囲み会見終了しました。

F.ENT OFFCIAL PHOTO BOOK「季刊 ボイメン祭」VOL.1・2020冬は現在好評発売中。詳細は詳細はInformationから公式サイトをチェックしてください。

■BOYS AND MEN 出演動画はアプリで好評配信中↓■

☆Information

「F.ENT OFFCIAL PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』VOL.1・2020冬」

発売日:2020年2月6日(木)
定価:本体1,800円+税

全国の書店、ネット書店にてご購入いただけます。

≪特設ページ≫
https://zasshi.tv/products/detail/HBTNM200206_001-00-00-00-00-00

オフィシャルアプリ
『ボイメン 祭nine. BMK ~Secret Message~』
2020年2月下旬配信予定。現在事前登録受付中。

価格:基本無料、一部コンテンツ課金制

≪ティザーサイト≫
https://www.secretmessage.jp/

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る