日向野祥・瀬戸啓太・中尾拳也が、同居するなら「○○と同じ部屋はイヤ」!?映画『縁側ラヴァーズ2』撮影エピソード満載の完成披露上映イベントをレポート

  • 2019-12-28

縁側を舞台にした物語が紡がれる、2020年春公開予定の映画『縁側ラヴァーズ2』完成披露上映イベントが、2019年12月28日(土)に都内にて開催され、本編上映後には主演を務める日向野 祥さん、瀬戸啓太さん、中尾拳也さんがトークショーへと登壇しました。
スマートボーイズでは、第2部でのトーク模様をレポートします!

縁側を舞台にした、縁側を愛する男達のハートウォーミングストーリー第2弾が完成!

縁側を舞台にした、縁側を愛する男達のハートウォーミングストーリー第2弾が完成!

映画『縁側ラヴァーズ』とは、縁側を愛する男達が、縁側を舞台に繰り広げる人情コメディ作品。1作目では松田 岳さん、三山凌輝さん、笹 翼さん、秋葉友佑さんが共演、そして今回完成披露上映が行われた映画『縁側ラヴァーズ2』では、メインキャストとして日向野 祥さん、瀬戸啓太さん、中尾拳也さんが登場! 海の近くの、縁側のある古い日本家屋の一軒屋を舞台に、前作に引き続き、ホラーからラブコメディまで手掛ける今野恭成監督がメガホンをとって、新たな物語を描きます。

観客からの笑い声もあふれた完成披露上映後には、日向野さん、瀬戸さん、中尾さんが揃ってトークショーへと登壇。すると上映中の笑い声について、中尾さんから「そんなに笑うところあった!?(笑)」と客席への質問が。瀬戸さんと日向野さんも「ウケを狙って演じたシーンはひとつもない!(笑)」と話しますが、3人がみせる独特な空気感やセリフの掛け合いなど、映画はコミカルな味わいも楽しめる仕上がりとなっています。

駆け出しの映画監督、荻原大輔役の日向野 祥さん

駆け出しの映画監督、荻原大輔役の日向野 祥さん


潔癖気味のホテルマン、石橋彰人役の瀬戸啓太さん

潔癖気味のホテルマン、石橋彰人役の瀬戸啓太さん


空気を読むことを知らない、朝倉 忠役の中尾拳也さん

空気を読むことを知らない、朝倉 忠役の中尾拳也さん

それぞれが演じた役柄の話題では、撮りたい作品と求められる作品のギャップに悩む映画監督の荻原大輔役を演じた日向野さんから「今の僕自身は好きなことをやらせてもらえていますが、“やりたいことと違う”と気付くようなきっかけになる瞬間は、人生の中で何度か感じたことがあります。そこはリンクするものを感じますし、映画監督役というのも、僕も映画への目標を持っているので共通点に感じています」と、共感できる部分が多いキャラクターだったとコメント。

続いて瀬戸さんも、「今回は“本人と近しい役を演じてもらいたい”と言われ、事前に監督とキャストがそれぞれお話しさせていただき、その話から役柄や脚本を書いていただきました」と明かしつつ、潔癖気味のホテルマン・石橋彰人という役に「僕もちょっと神経質なところがあって、潔癖とはいかないけど、リモコンとかは綺麗に並べておきたい(笑)。祥さんもテンションが上がると意味がわからないことをする時があるし(笑)、僕たちのことを本当に見抜いて書いてくださったんだなと思います」と、重なる部分を明かします。

その一方で中尾さんは、空気が読めない朝倉 忠という役に「僕だけは監督から“こういう役が欲しい”と言われて作られた、全然違うキャラクターなんです。“感情をなくして演じて”と最初は言われて、いつもはあれだけ感情を出している俺には、感情を殺すっていうのが難しくて……」と振り返りつつも、最後は「でも、それが役者冥利につきます!」の言葉とともに、キメ顔を見せて観客を笑わせてくれます。

IMG_9873

稽古を積み重ねる舞台とは異なり、映画の撮影では「テストをしてすぐに本番があり、シーンの順番が違うこともあったので難しかった」と、苦労したこともあったという3人。そんな撮影の思い出に盛り上がる中、劇中での同居仲間という関係にちなんで、MCから“この中で同居するなら、相手は誰がいい?”という質問が飛び出します。

すると中尾さんが「選ぶなら俺でしょ!?」と自信満々の顔を見せる中、瀬戸さんは日向野さんを、日向野さんは中尾さんを同居相手に指名。その理由について、瀬戸さんが「拳也くんは、本当に朝起きない! 撮影中の拳也くんが早く起きなきゃいけない日に、黒電話のアラームがずっと鳴っているのがめちゃくちゃうるさくて。僕が切って投げつけました(笑)」と語ると、その現場を目撃したという日向野さんも「朝っぱらからケンカかと思った(笑)」と振り返って会場は大爆笑!

一方、日向野さんに選ばれて「よっしゃー!」と喜びの声を挙げる中尾さんの横で、瀬戸さんが「毎朝しんどいよ、本当にいいの!?」と尋ねると、「えっ、部屋は別でしょ!?(笑)」と戸惑う日向野さん。そんな日向野さんは「でも確かに、同じ部屋なら啓太の方がいい(笑)」と話しつつ、中尾さんを選んだ理由は「(瀬戸さんは)本当に几帳面だから、一緒に住んだら大変になっちゃいそう」とのことでした。

フォトセッション中、“自由なポーズで”と言われて自由に動きまわる日向野さん&中尾さん(笑)

フォトセッション中、“自由なポーズで”と言われて自由に動きまわる日向野さん&中尾さん(笑)

その後もイベントでは、フォトセッションやプレゼント抽選会などが行われて大盛り上がり! 映画同様、絶妙な掛け合いで観客を楽しませてくれました。

【作品概要】
映画『縁側ラヴァーズ2』
2020年春公開予定

キャスト:
日向野祥 瀬戸啓太 中尾拳也
岡野陽一 咲希 長田舞莉依 樋谷怜穏 温水洋一

監督・脚本:今野恭成
企画:村田亮
プロデューサー:長田安正 菅谷英一 澤田由紀
制作:ユナイテッドエンタテインメント GFA
宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント

あらすじ:
舞台は海の近くの、縁側のある古い日本家屋の一軒家。
波音が遠くに聞こえる海辺の町。駆け出しの映画監督・萩原大輔(日向野 祥)、潔癖気味のホテルマン・石橋彰人(瀬戸啓太)、未だ空気を読むことを知らない朝倉忠(中尾拳也)の3人が、東京を離れ、一軒家暮らしを始める。萩原には他の2人に言えない秘密が…萩原はホラー映画脚本執筆に追われ、その取材のため、一軒家生活を選ぶ。一方、大家の岡野(岡野陽一)も、頭を悩ませていた。隣人の藤原道夫(温水洋一)が、外国人資産家へ3億円で一軒家を売るよう、そそのかしたのだ。高額で家を売ることを目論む2人は、萩原たちを追い出そうと家の水を止めたり、引っ越し荷物を奪ったりと様々な嫌がらせで、3人は引っ越し早々、サバイバル生活を強いられる。さらに一軒家に幽霊が現れ出すが、ホラー映画の題材を探す萩原にとって、願ってもない出来事。
一軒家を舞台に、つまずきだらけの新生活。諍いを繰り広げ大騒動が巻き起こる中で、萩原たちは少しずつ、互いのことを知り始めるのだった。

映画『縁側ラヴァーズ2』は、2020年春公開予定。ほか作品に関する最新情報は、下記Informationから公式サイト、Twitterをご確認ください。

☆Information

■映画『縁側ラヴァーズ2』 2020年春公開予定

【キャスト】
日向野祥 瀬戸啓太 中尾拳也
岡野陽一 咲希 長田舞莉依 樋谷怜穏 温水洋一

【スタッフ】
監督・脚本:今野恭成
企画:村田亮
プロデューサー:長田安正 菅谷英一 澤田由紀

制作:ユナイテッドエンタテインメント GFA
宣伝・配給:ユナイテッドエンタテインメント

≪映画公式サイト≫
http://engawa-lovers.united-ent.com/
≪映画公式Twitter≫
https://twitter.com/engawa_lovers

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る