ハードなBLゲームの舞台化に永田聖一朗が果敢に挑戦!脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」 ゲネプロショット15点をたっぷりお届け

  • 2019-12-21

2012年にNitro+CHiRALより発売されたBLゲーム「DRAMAtical Murder」が舞台化され、脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murder」として12月20日より東京・品川プリンスホテルステラボールにて、幕を開けました。

本作の演出を手掛けるのは、人気劇団「柿喰う客」の代表で、劇団公演全ての脚本・演出を手掛けている中屋敷法仁さん。舞台「黒子のバスケ」ULTIMATE-BLAZE、舞台「文豪ストレイドッグス 三社鼎立」の演出や、パルコプロデュース 2019「奇子」の上演台本&演出と、2.5次元作品でも精力的に活動しています。
脚本には、若くしてウルトラマンシリーズにも関わった新進気鋭の脚本家・内田裕基さん。

そして主役の蒼葉を演じるのは、ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンで本格デビュー以来、数々の舞台に出演する注目俳優・永田聖一朗さんです。
電脳世界と現実世界が交錯する中、蒼葉を取り巻く5人の男たちとのハードな恋愛模様が見どころとなります。その5人の男たち、紅雀を小波津亜廉さん、ノイズを富園力也さん、ミンクを八巻貴紀さん、クリアを山縣悠己さん、蓮を山﨑晶吾さんといった若手俳優が名を連ねます。

原作のゲームでは選択肢により物語が分岐していきますが、舞台も同じく途中から物語が分岐! 紅雀・ノイズ・ミンク・クリア・蓮の5ルートの物語が用意されています。

スマートボーイズでは、初日公演の前に行われた、ノイズルートのゲネプロの様子を熱演ショットでお届けします。
【ゲネプロショット】

蒼葉役/永田聖一朗さん

蒼葉役/永田聖一朗さん

紅雀役/小波津亜廉さん

紅雀役/小波津亜廉さん

ノイズ役/富園力也さん

ノイズ役/富園力也さん

ミンク役/八巻貴紀さん

ミンク役/八巻貴紀さん

クリア役/山縣悠己さん

クリア役/山縣悠己さん

蓮役/山﨑晶吾さん

蓮役/山﨑晶吾さん

(左より)ウイルス役/富永勇也さん、トリップ役/吉岡佑さん

(左より)ウイルス役/富永勇也さん、トリップ役/吉岡佑さん

ミズキ役/岩城直弥さん

ミズキ役/岩城直弥さん

紅雀は幼なじみの蒼葉をなにかと気にかけてくれます

紅雀は幼なじみの蒼葉をなにかと気にかけてくれます

温厚な蒼葉だが、実は二重人格で……

温厚な蒼葉だが、実は二重人格で……

悪島役/守谷勇人さん

悪島役/守谷勇人さん

誰とも分け隔てなく接する蒼葉に、周囲は心惹かれます

誰とも分け隔てなく接する蒼葉に、周囲は心惹かれます

観客をドキドキさせる密着シーンもいっぱい!

観客をドキドキさせる密着シーンもいっぱい!

ノイズが蒼葉をお姫様抱っこするシーンも♡

ノイズが蒼葉をお姫様抱っこするシーンも♡

1ルートだけではわからない内容が5つ全て見ることで明らかになる仕掛けになっています!

1ルートだけではわからない内容が、5つ全て見ることで明らかになる仕掛けになっています!

【STORY】
今よりずっと先の未来。
日本の南西に位置する碧島(みどりじま)は、日本有数の財閥「東江財閥」有する豪華な会員制娯楽施設「プラチナ・ジェイル」と、強引な開発の犠牲となった島民たちが追いやられた「旧住民区」に二分されていた。
旧住民区では、とあるゲームが流行していた。かたやチームを作り、肉弾戦での縄張り争いを繰り広げる「リブスティーズ」と、かたや仮想世界を舞台にした電脳オンラインゲーム「ライム」に熱狂する「ライマー」。
主人公・蒼葉はそのどちらにも興味を示すことなく、旧住民区でのんびり祖母と暮らせればそれでいいと思っていた。
しかし平穏な日々を揺るがす異変は確実に起こり始めていて―。

©脳内クラッシュ演劇「DRAMAtical Murdur」製作委員会
©2012-2019 Nitroplus

※小波津亜廉さんが生まれ故郷の沖縄を背景に撮り下ろした「小波津亜廉 Photo Goods Series『デイリーあれん』」が、「あれん辞典」と「あれん’s メモリー」の2種発売! 2020年1月12日(日)に発売記念イベントを開催!
▼詳細▼
https://sumabo.jp/100405
▼無料デモ映像▼
https://youtu.be/TGQzGEU3TKQ

☆Information

■脳内クラッシュ演劇『DRAMAtical Murder』
【期間】2019年12月20日(金)~29日(日)
【劇場】品川プリンスホテルステラボール
【原作】Nitro+CHiRAL
【演出】中屋敷法仁
【脚本】内田裕基

【キャスト】永田聖一朗/小波津亜廉 富園⼒也 八巻貴紀 山縣悠己/
富永勇也 吉岡佑 岩城直弥 守谷勇人/山﨑晶吾 ほか

【スタッフ】⾳楽:GOATBED/振付:スズキ拓朗/美術:中⻄紀恵/照明:吉枝康幸/⾳響:山本能久/映像:荒川ヒロキ/衣裳:山下和美/ヘアメイク:小竹珠代/特殊造型:林屋陽⼆/演出助手:入倉麻美/舞台監督:堀吉⾏/宣伝美術:大沢寿恵(citrolemon)/宣伝写真:加藤翔

【主催】ネルケプランニングニトロプラス

【チケット料⾦】8800 円(前売・当日共/全席指定/税込)

≪公式サイト≫
https://www.nelke.co.jp/stage/dmmd_stage/
≪公式Twitter≫
@Dmmd_engeki

関連記事

前の記事
次の記事

@sumabojp

ページ上部へ戻る